アイスモナカ

元祖は、昔懐かしい「アイスクリン」

戦後のミルクもバターも高価な時代、
そんな夏の楽しみのひとつに甘くて冷たい「アイスクリン」がありました。
その後、ミルク・卵たっぷりの甘いアイスクリームの出現により
アイスクリンは消えていきました。

目指したのは日本人に合うアイス

広島・呉の人々に愛されて60年。
あっさりとして、そのうえ甘くてクリーミー。
しかも低カロリーでヘルシー。
おいしいアイスもなかの店、巴屋の「アイスもなか」